●○●now Recording

Rinky Dink Studio所属。レコーディングエンジニア三浦実穂のブログです。レコーディングさせて頂いたCDのご紹介、近況報告など。

◎  表現(hyogen)「一つの漂着」 

私にとっても大事なお知らせです。

来たる11月15日、
オルタナティブ・フォーク・ユニット 「表現(hyogen)」
の新作ミニアルバム「一つの漂着」がリリースします!

CRgAl1zVAAUtV4L.jpg
鈴木竜一朗氏の写真。


12141602_512836298892089_782217026668064164_n.jpg

〜表現(Hyogen)『一つの漂着』〜

2014年欧州ツアーの印象を色濃く反映した、アグレッシブなアコースティック・サウンド。
ヨーロッパでの路上演奏、日本の芸術祭、そして各地の婚礼で生み出してきた祝祭空間を再現する楽曲たちは、激動の時代を生きる人々への応援歌となっています。

ゲスト・ミュージシャン
田中教順(DCPRG):Drums / Percussion
田中佑司(a.k.a くるり):Percussion
三浦穣:Clarinet / Sax
音のてらこやの子供たち:Chorus

レコーディング:三浦実穂、加古直
ミキシング / マスタリング:佐藤公哉
ジャケット画:田中紗樹
写真:鈴木竜一朗
デザイン:惣田紗希

--------------------------------

今回の収録曲6曲のうち、4曲の録音を担当させて頂きました。

ゲストミュージシャンは田中教順(DCPRG)、田中佑司(exくるり)の最強打楽器田中コンビ!!
(下図参照)

IMG_7420.jpg

もちろん日々担当させて頂いている作品一つ残らず全て大事であり、関わらせて頂ける事に感謝なのですが、
彼らの音を担当させてもらうことは私にとって特別に思い入れがあるんです。
個人的な話になりますが、
私が大学時代に右も左も分からないながら(まあ今も修行中ですが)音響を勉強していた時期から、
ダンサーの酒井幸菜さんの公演や、
写真家鈴木竜一朗氏主催の伝説の音楽フェス、フジサンロクフェスティバルの音響、
表現(hyogen)の過去の作品の録音など他にも沢山、
かれこれ10年に近いくらい沢山の時間を共有させて頂いています。
私の音楽に対する姿勢や考え方の深い部分に関わっている大事な経験になった時間も多く、
彼らと出会っていなければちょっとまた音楽観が違ったかも、というくらいです。
最近では野田薫さんの作品の録音や、表現(Hyogen) × SUNDRUM『すみだ川 KI-MO-NO音楽祭』でもご一緒させていただきました!

私は彼らの紡ぐ音のたたずまいが大好きで、
いつだって心が揺さぶられる思いです。

ヨーロッパツアー中、パリの公園での演奏の様子。
素晴らしい映像なので観て頂けたらと思います。
https://youtu.be/kR7BAep0kg0

前作「琥珀の島」は静かにたゆたう様な、美しく穏やかな作品でしたが、
今作「一つの漂着」は歓喜と祝祭に満ちた力強い作品に仕上がっています。
ある種今作はキャッチーなんじゃないかと思いますので、彼らの音を未体験の方、ぜひ。
そうそう、打楽器田中コンビのソロかっこよすぎて何回聴いてもにやっとします。
ミックス/マスタリングはメンバーご本人の佐藤公哉さんが行っています。
私も先日ほぼ最終版を聴かせて頂いたのですが、本当に素晴らしい作品だと思います!

彼らは現在リリースツアー中で、
京都、神戸、高松、粟島、大阪と巡っていますが、
今週、11/14下北沢ハーフムーンホールにてワンマンライブを行います。
CDも先行販売するそうなので、ぜひ!

11/14(土)
表現(Hyogen)『一つの漂着』リリース前夜ワンマンライヴ
開場|16:15 開演|17:00
出演|表現(Hyogen)、田中教順(DCPRG)
会場|下北沢ハーフムーンホール
詳細はこちら!http://sound.jp/hyogen/

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://recmiuramiho.blog.fc2.com/tb.php/84-b9dad74b


back to TOP