●○●now Recording

Rinky Dink Studio所属。レコーディングエンジニア三浦実穂のブログです。レコーディングさせて頂いたCDのご紹介、近況報告など。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  AKIKO'S COSMO SPACE 「JULÄHSICA THIS WONDERFUL DAY」 

明日10/11(日)は、
フランスのプログレレーベルMusea Recordsより、
アルバムをリリースするAKIKO'S COSMO SPACEのリリースライブです!

img_20150905-165701-1.png




AKIKO'S COSMO SPACE / JULÄHSICA THIS WONDERFUL DAY

1.Scottish Girl
2.Julähsica
3.Every Day Is A New Day!
4.INOMD
5.The Mars
6.Space Trip
7.Setumara Song
8.Bitter Savarin
9.Banshee's Feast
10.A Wormy Alien Came Out Of The Spaceship
11.Rhapsody On A Theme Of Venus
12.Lrighs Ittöcs

--------------------------------------------------------

私はレコーディング、MIX、マスタリングを担当させて頂いています!
ジャケット、ブックレット、盤面などのデザインはStudio Alegori様。http://alegori.jp/
納期の迫る中、こちらの抽象的なイメージを完璧に組み上げてくださって、
素晴らしいデザインのCDに仕上げてくださいました!!
私も実物を手にするのが本当に楽しみ。。!!

AKIKO‘S COSMO SPACEとは、、
ARSNOVA、MARBLE SHEEPなど、
まさに世界を股にかけて活動していた伝説のプログレッシブバンドに在籍していた、
ドラマーの高橋明子さんが立ち上げた宇宙ロックバンドで、
なんと明子さんは作詞作曲、ドラムに加えてボーカル、コーラス、打ち込み音源のプログラミング、オーケストラパーカッション(マリンバ、シンバル、ティンパニーなど!)、プロデュースと、、マルチプレイっぷり!
で、凄いのはその内容なんです。

「宇宙ロック」というジャンル名がぴったり。
まずリズムは変拍子や変わったリズムパターンがざくざく出てきつつ、さらーっとポリリズム入ってきたり。
ドラムだけでも相当難しいと思うのですが、これを歌いながらとなると一体どうなるのか。。
楽器の使い方も変わっていてオーケストラパーカッションが登場したり、Tubaとか二胡とか登場したりするのですが、
コレが妙にハマっているんです。
めずらしくノーマルな編成の、バンド感のある楽曲が出てきたと思いきや、謎の再現し得ないコードが登場したり笑

とか書くと小難しそうなイメージに感じると思うのですが、
聴き触りはポップで明るく覚えやすい楽曲ばかりです。
内容は色んな要素を盛り込みまくりですが、、
イギリスの田園風景?!みたいな楽曲もあれば壮大シンフォニーな楽曲も、UKパンクな楽曲も、
デュエットのストーリー仕立てでアラビアン??な楽曲も、
宇宙人襲来な楽曲も、、笑
ですが、基本はポップでロック。

更には「コスモスウィーティー語」という宇宙語
(ブックレットには全て英訳、和訳もついております!)も登場します。
私も宇宙語で1、2、3、乾杯!なら言えます。
そしてこっそりコーラスにもさりげなーく参加させて頂いてます。。笑
そうそう、ブックレットの中にはメンバー様の写真にならんで
私も「Engineer,Chorus」ということでなんと写真を載せて頂いています。大感謝…!

ミックスもあれこれやらせて頂けて面白かったです。
色んな要素を含んではいるのですが世界観ははっきりしているので、
ここはちょっと遊ばせてみましょうか、とか楽しみながら詰めて行きました。

さて、
そんな楽曲達がライブで一体どんな風に演奏されるのかめちゃめちゃ気になるのですが、、
リリースライブがコチラ。↓
(ARSNOVAが女子メンバーで復活&対バンとのことで。。明子さんは2ステージ!!
やっぱり物凄いエネルギーの方だなあ。。)

-------------------

10月11日(日)沼袋Live House SANCTUARY
http://www.sanctuarynes.com/

open18:00/start18:30
前売¥3,000/当日¥3,500
ドリンク代別¥500 or ¥2,000(飲み放題)

『女子メンバーのみArs Nova復活ライブ!
 ~宇宙 & ハロウィンナイト~』
・Akiko's Cosmo Space(18:30~)
・Ars Nova

---------------------

来場者プレゼント&CD購入者特典があるそうなのでぜひ!

楽曲がダイジェストで聴けるダイジェスト映像を貼っておきます〜予習してぜひ会場でJULÄHSICA!!!
https://youtu.be/sR641Yzc-_Y


おまけ
AKIKO'S COSMO SPACEの皆様と!(明子さん、Baのリエさん、Gtのマツケンさんのみですが〜〜)
10848026_458205827669947_8104531062993588139_n.jpg

ガールズバンド風。
11693874_937314269666621_531852053093007492_n.jpg



スポンサーサイト

◎  坂口諒之介「舟はまた壊れる」 

本日、
坂口諒之介くんのデビューアルバム
「舟はまた壊れる」ディスクユニオンのレーベルより本日10/7、全国リリースです。

image_20151007182428580.jpg
アーティスト : 坂口諒之介
アルバムタイトル : 舟はまた壊れる
発売日 : 2015/10/07
レーベル : FUJI/happy sad
フォーマット : CD
税込販売価格 : 2,160円
EAN:4988044019874
規格番号:FJHS2

参加ミュージシャン

坂口諒之介 アコースティック・ギター、ボーカル
山崎怠雅 ギター、キーボード、コーラス
ルイス稲毛 ベース
井上順乃介 ドラムス、パーカッション
伊藤昭彦 コーラス
浅野廣太郎 サックス

1. 舟はまた壊れる
2. 別離
3. 森
4. 雪
5. 真っ白いところ
6. 遺伝子の夜
7. 記憶と暮れる
8. 夜
9. 痛みの後に

---------------------------------------

プロデュースは山崎怠雅さん。
今回は弾き語り5曲、バンド編成4曲の全9曲のアルバムで、
私はバンド編成の楽曲の録音とミキシングを担当させて頂いています。

清らかで繊細な唄声と、
決して器用とは言えない内面を曝け出して痛みを伴うような楽曲の世界観、
美しいメロディ。
素晴らしい参加ミュージシャンの方々と、
山崎怠雅さんの凄まじいプロデュースと相俟って衝撃のデビュー作に仕上がっています。


レコーディングの現場で様々な角度から音が加わって楽曲がみるみる生まれ変わって行く様と、
彼が魂を削りながら唄と真摯に向き合い収めて行く様は、
作品を録音して形に残すという手順を丁寧に実直に歩んでいて、
音を残すという事の重さと大変さを改めて確認する思いでした。
面白かったなあ。

ミックスに関しては、
山崎怠雅さん、自身の楽曲の時もいつもそうなのですが
頭の中に全ての音の役割と配置が詳細に決まっていて、
またそれがぶっとびつつも絶妙なバランスでしっかり全て収まっているので
私はそれを「おおー」「こうですか?」「面白いですね〜」とかやりながら
音に変換して行くわけです。
今回も、それぞれ思い切ったミキシングになっていてかなり濃いです。


MVも公開中。
製作:御代田直樹さん
https://youtu.be/gIcJEKLsKvY


レコ発も決まっています!

2015/10/21(水) 東高円寺U.F.O CLUB
「舟はまた壊れる」発売記念ライブ
出演:灰野敬二、てあしくちびる、坂口諒之介
チケット:前売 ¥2500 + D 当日 ¥2800 + D
OPEN:19:00 START:19:30
---------------------------------

アルバム、ディスクユニオンから購入すると先着で特典CDRがつくとのことなのでお早めに!


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。