●○●now Recording

Rinky Dink Studio所属。レコーディングエンジニア三浦実穂のブログです。レコーディングさせて頂いたCDのご紹介、近況報告など。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  Vintage Child 「Atlas」 

Vintage Childさんのミニアルバム、
「Atlas」担当させて頂きました!

image1_20170816173134d2e.jpg

1.Descubrir La romántica
2.int
3.Fictitious
4.Monsoon
5.Outside of Parasol

ライブ会場にて販売中。
公式サイトからトレーラーが聴けるので是非!

http://artist.aremond.net/vintagechild/discography/

jazz、ロック、フュージョン、ラテンなど様々な要素を汲んでいながらも、
小難しくなく、聴きやすくノリやすいインストバンド。
音楽好きの人にもそうでもない人にも聴いて頂ける内容になっていると思います!

八王子レコーディングスタジオ自慢の生のグランドピアノも使用して頂いています★

現在はライブ会場での限定発売です。

是非チェックしてください!!

Vintage Child offical HP>>>
http://artist.aremond.net/vintagechild/
スポンサーサイト

◎  ミキシングとクッキング 

音をmixすること、音作りをすること、
もしくは楽曲を音源として組み立てることと料理を作ることって似ている気がします。

音楽を作る人はプレイヤー、製作者どちらにしてもみんな割と思ったことがあるのではないでしょうか、、?笑

こう、
イメージ的に
ロー → 味の土台部分
ミッド → コクとか深み的な部分
ハイ → 香りとかスパイス的な部分
みたいな感じありますよね。

アンプで音作りする人、分かりますよね?笑

あ、お酒に拘りのあるバンドマンの人とかもきっと通じますよね。
私は日本酒でもワインでもローミッドが効いてるやつが好きです。
ここでもローファイ嗜好を発揮しますw

料理で言うなら、
例えばスープを作ってたとしてミッドが足りないなーと思ったらこう洋風ならソースとかコンソメ、
中華風なら鶏ガラ的なやつ、…
ハイが足りないなーと思ったら塩コショウとかスパイス系、みたいな感じです。
結構mixしてる時と感覚が似てるんですよね。

完成の感じをなんとなくイメージして、
組み立てていきながらもうちょいここのギターにエッジを立たせたい、とか
ここのギターは甘く丸い感じにディレイで溶かす、とか
スネアが胴が太く幅持ってる感じに、、とか
そういう。

録り音の質が良ければミックスが比較的楽なのも一緒で、
素材が良ければ下手なことしなければ大体美味しくなる的な…

逆も然り。
素材があまり良くなかったらごまかすことはできても劇的に美味しくするのは多分難しいですよね~。

そこを目利き(このテイクはもう一回やろう、ここはmixで調整しよう、とか、
音作りに対する録れ音に関しての判断とかも、、)
する力もエンジニアの大事な能力だなぁと思います。

料理がうまい人って、
mixがうまい人とか音作りがうまい人と一緒で
バランス感覚とかイメージを描く力が凄いんだろうなぁーと思うんです。

で、多分mixがうまいなって言う人はその楽曲が求めてるイメージを汲み取って
それを音でバランスよく具現化できる人だと思うんです。

と、一口に言ってもその中にも、

汲み取る為のイメージの幅が広い、
とか、

それを実現させる為の引き出しが多い、
とか、

全体を俯瞰で見たときのバランス感覚が良い、
とか、

もうとにかく作業が早い、
とか、

他にも、
こう拘りのラーメン屋のように一つのジャンルをとことん突き詰めた人や、
何を頼んでも美味しい定食屋さんみたいに色んなジャンルも間違いなく仕上げつつちょっと自分テイストを出してくる、
とか、
色んなタイプの人がいると思うのですが。


私はいいmixを目指すにはイメージを共有してなんぼだと思っておりますので、
レコーディング中もmix中も結構しゃべります。

作業中でもなんでも何か思ったらガンガン話し掛けてくださいね。

左手でメモ取りながら(左利きなんです)右手でマウスを操作しつつしゃべるとかわりかし行ける方なので…多分。笑
伝え方もなんでもいいです、


キラッとした感じのリバーブに、とか殴られてるみたいなドラムの音に、とか笑
過去にメンバー全員が次々に立ち上がって
曲のイメージを全身で身振り手振りで表してくれたバンドもいました、
アレは面白かった…w

イメージを共有できる、
もしくは話の伝わる(必ずしも口数と比例せず)
エンジニアさんと出会えることがきっとバンドに取って良い結果になると思います。
ちょっと話が逸れましたかね。

なんとなく、音作りがうまい人とかmixができる人って料理できちゃう人多い気がするんですよね。
いい音楽とうまい料理は、良い肴。

頑張ります。

◎  ザ・アイドルズ 1st album『POLYNESIAN BOOTS』! 2nd album『Rondo Tour』!! 

4人組ロックンロール・ユニット「ザ・アイドルズ」さんのアルバムが完成しました!!!
しかも2枚!!!!

image_20130503225658.jpg

丸1年かけて一緒に作業させて頂いて、
丁寧に丁寧に作っていきました。
1st album 12曲入り、2nd album 11曲入り。
内容も盛りだくさんで、
様々なテイストの曲が盛り込まれています。

2枚とも名盤ですので、ぜひ聴いてほしいです!
ジャケットもこっそり見せてもらったのですが、
凄くかっこいいです。
ここにまだ載せられないのが歯痒いです。


1st album
「POLYNESIAN BOOTS」

1.永久凍土の歌
2.雪はよごれていた
3.東京ビター
4.永遠の自転車
5.ダカール
6.B-29
7.公園恋物語
8.パンクロックの特集号
9.フリージア
10.恋文
11.ラブソング
12.ヨーホー

2nd album
『Rondo Tour』

1.ギロチンブルース
2.銀幕エンドロール
3.冬の配電盤
4.ギルティ
5.徘徊野郎
6.愛・じじい
7.PUNK ROCKER
8.ユニオンジャック
9.SARUSUBERI
10.戦場の夢は星空の下
11.散歩道

6月9日 (日) 下北沢屋根裏にてレコ発予定!!!
ぜひライブを見て、CDを手に取ってください!

ザ・アイドルズ公式HP

◎  ガーターヴェルト2ndシングル「bubble」 

最近レコーディングを担当させて頂いたバンドさんをじゃんじゃん紹介させて頂きますのその3。

何回かこのブログでもご紹介させていただいています。
お騒がせパワフルダンサブルRockバンド

ガーターヴェルト

o0480031912291962981.jpg

の2ndシングル「bubble」の録りを担当させて頂きました〜!

彼らと言えば、ついに待望の1stアルバムが全国発売になった事が記憶に新しいですが、
息をつく暇もなく次の音源の制作に取りかかっています!!

今回も騒がしいレコーディング現場でした(^^)/
みんな全力で楽しみながらも決め所はズバッとキメちゃってました!

公式ブログでもその日の様子がご覧頂けます↓
http://blog.livedoor.jp/gertervelt/archives/51517442.html
上の記事で、三浦もご紹介頂いてます〜わーい。

ずばっと録り終えてなぜか漫画談義に花が咲きましたが笑、
スーパードラマーでありスーパーエンジニアなハルさんと三浦は
漫画について通った道がどうも似てるみたいです。
親近感。
takumiさんは携帯いじってるな〜と思ったらLINEPOPしてたんですねw

3/9 プラネットKにてレコ初企画の予定だそうです!
要チェック!

ガーターヴェルト公式HP
http://gertervelt.web.fc2.com/

◎  ガーターヴェルト「JOKE」大絶賛発売中! 

ダンサブルエレクトロRockバンド、
ガーターヴェルトさんからアルバム「JOKE」を頂きました!

三浦がリズム隊録り全曲と、
歌録りをちょこっと担当させて頂いています☆

パワフルで個性豊かな楽曲達が詰まっています。
聴きごたえ抜群の1枚に仕上がっています、
大好評につきついこの前まで予約入荷待ち
でした〜。

今ならタワーレコード、amazonなどでご購入頂ける他、
iTunesにて楽曲配信中です!

ぜひcheckして下さいな!

image_20130111145512.jpg

ガーターヴェルト公式HP
http://gertervelt.web.fc2.com/


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。